カジノ法案の最新情報をチェック

オンカジマニアの最新記事ビーナスポイント対応のオンラインカジノを知りたい!(VenusPoint)はこちら
カジノ法案とは正式名称を統合型リゾート整備推進法案といいます。通称「IR推進法案」とも呼ばれています。カジノ法案は決定されましたが、「整備推進」という言葉がついている通りあくまで実施を推進していきましょうという法律です。次の段階に進むためにはIR実施法案を決定させる必要があります。候補地はいくつかあがっていますが、有力なのは東京・大阪・長崎です。しかし最新情報によると最有力地として横浜も上がってきているようです。

2018年7月20日にはIR実施法案が参議院本会議に可決され、成立したというニュースが出ました。現時点でわかっていることとして「7日間に3回、28日間で10回」という入場回数制限があること、マイナンバーカードを活用することなどです。入場料として6,000円がかかることも決定しています。また、ギャンブル依存症防止などの観点から全国に3箇所までという制限もつきました。カジノ法案には猛烈に反対するグループもあったことから、入場回数制限や6,000円の入場料をとること、全国に3箇所までとすることなどの制限をつけることで調整したものと思われます。このままいくと2025年くらいにはカジノがオープンするのではないでしょうか。