カジノ法案に対する世論調査の結果について

カジノ法案に対する世論調査の結果は反対が約6割という事になっていて、若干反対の方が多いという事になっています。これはカジノ法案という言葉も良くないので、この調査の方法自体が良くないという事もあるのかもしれません。カジノ法案は正式には、統合型リゾート実施法案というものですから、別にカジノだけの法案でも何でもない。ただ、世間が注目するのがカジノという事になっているので、俗にカジノ法案という事を言われているだけで、法案自体はカジノについては、あくまで一部に過ぎないという事になっています。

オンラインカジノで勝つ方法と勝ち方の法則とは?←こちらも確認!
ですから、特にカジノの部分だけに拘ってアンケートをするとこうなるという事なので、あまりこの事に意味は無いという事が言えるのかもしれません。この法案の趣旨としてカジノを含む統合型リゾート実施法案の賛成か反対かという事を聞くようにすると、回答も全く違ったものとなる事は想像される事です。ですから、世論調査というのは実は聞き方というのがとても大切で、聞き方次第で回答も大きく分かれるという事になります。カジノはギャンブルですから、カジノを解禁する法律が良いですかというように聞けば、多くの人が良くないという事を回答するのは明白でしょう。