カジノ法案通過で外国人観光客の取り込みを狙う

  

オンラインカジノ最新情報をチャック!
ベラジョンカジノで億万長者誕生ってホント!?記録的ジャックポット賞金
日本は公営ギャンブル1階のカジノに関しては長年禁止をしていましたが、IR法案を通過させたことによりカジノ解禁することになりました。ギャンブル依存症は改善していないにもかかわらず、カジノ法案を通してしまったことにはどのような背景があるのでしょうか。2020年に東京オリンピックが行われます。

その際、経済効果が見込めると同時に外国人のインバウンド効果にも期待をしています。海外では、カジノを合法として認められている国が存在しており、経済効果は計り知れないものがあります。そのため海外のカジノ好きの観光客を取り込み、お金を使っていただくと言う考えが背景にあります。

日本の国内に在住している外国人はもちろんのこと、日本人もカジノに入場することが可能です。しかし、入場料が6,000円と高額のために気軽に遊びに行ける場所ではないことがわかります。これはギャンブル依存症対策として政府が打ち出したものであり、海外から遊びに来た外国人に関しては入場料は取らない制度となっています。国内でも数カ所の候補が挙がっており、実際にどのように運営して行くかは不透明ですが、カジノ法案の詳細は今後綿密に決めていくことになります。