カジノ法案で暴力団が絡んでくる事はないのか?

基本的に今のカジノ法案で暴力団が絡んでくる事は無いと考えてもいいでしょう。カジノは今の日本では原則として禁止されているので、これを資金源にしている暴力団は今のところは無いという事になっています。またカジノ法案が成立することで、暴力団の資金源になるのかという事を考える人もいるかもしれませんが、それはそうならないようにすれば良いというだけの事です。
オンカジマニアのブログ見ていない方はこちらも確認→注目!東京カジノプロジェクト/スロットジャックポットの確率

誰かが起業してビジネスをする時に暴力団と関係が出来ないのかと懸念をするのではなく、そうならないようにしてもらうという事と同じと考えていいでしょう。基本的にカジノだから危険というような事はありません。これまでにこの関係でおかしな団体が不当な利益を得てきたというような事では無いので、おかしな団体が絡んでくるという事も無いと考えていいでしょう。

全ては新しい事業という事になるので、やり方次第で厳然なビジネスにする事が出来るという事が言えます。競馬場などが健全に経営できているというのであれば、それと同じようにカジノも健全に経営をすれば良いというだけの事であって、そのような心配をするのではなく、そうならないように注意して運営するという事を考えればよいという事です。